阪急阪神グループで、百貨店を傘下にもつエイチ・ツー・オーリテイリングと、鉄道を擁する阪急阪神ホールディングス(HD)は20日、今秋に共通のポイント機能付きクレジットカード「阪急阪神エメラルドSTACIAカード」を発行すると発表した。関西電力とポイントの提携で合意したほか、沿線の商店や施設にも幅広く参加を呼びかけ、京阪神エリアの顧客囲い込みをはかる。

 年会費は原則無料で、阪急百貨店、阪神百貨店で買い物した場合は3%分のポイントが付く。後払い制の料金決済機能「PiTaPa」で阪急電車、阪神電車を利用した場合に1〜5%分のポイントをもらえるほか、劇場やホテルなどでもポイントを利用できる。

阪急阪神といっても電鉄系と百貨店系で別カード(どっちもSTACIAではあるが、百貨店ではペルソナじゃないとポイントの優遇がなかった)だったのだが、統合されるのか?正直どっちの店舗が電鉄系か百貨店系なのかは社名だけではわかりにくい。

リリースには既存のSTACIAにもポイントがつくとある。新カードも会費的には同じなので、既存カードも同じ条件のポイントにしないと不公平ではあるな。*1また現状ではポイントはいったんクーポン化しないと使い物にならないのだが、即使えるようになるのだろうか?(追記:リリースよく読んだらクーポンと書いているな。)

(追記)共同通信配信の記事を見たら会員数500万人を目指すとあったけど、沿線の人口何人よ。

*1:9月に会員にハガキで連絡があり、名前とデザインが違うだけで効力やサービスは全く同じとのこと。切り替え更新時に順次エメラルド化されていく。ただし以前の阪神エメラルドカードとは全く別のもの。